株式会社アーライブ
株式会社アーライブ
会社概要
会社名 株式会社アーライブ
代表取締役 林 かおり
資本金 500万円
所在地 〒003-0024
札幌市白石区本郷通五丁目南2番10号
設立 2017年2月
事業内容 インターネットサービス事業
自家発電設備点検事業
飲食事業
代表あいさつ

本格的な人口減少社会に突入しました。産業革命によりヒトによる生産から機械に置き換わったように、単純事務作業はIT技術に置き換り続けていきます。

労働人口が減少に向かうこれからの時代は、今まで以上高い生産性が求められます。コンピュータが最も得意な繰り返し動作と情報検索はヒト作業からコンピュータ作業へともっとシフトを加速させていかなければなりません。

私たちはライフラインやコミュニティ環境等、ヒトが関わりつづけるべき産業とコンピュータに代替すべき業務効率化を図る産業と、正しく棲み分けした社会の実現を目指してまいります。

代表取締役 林 かおり


代表あいさつ
アーライブが考える業務の自動化

私たちは日常は、毎日同じ繰り返しする作業が多く含まれています。決まった作業の繰り返しには人にしかできない作業と、コンピュータに任せられる作業とに分類されます。

インターネットが発達し、コンピュータの処理能力の飛躍的向上、そして大容量の記憶装置と日々発展し続けています。

コンピュータが最も得意なことは、単調な繰り返し作業と、膨大な記憶装置から必要な情報を瞬時に探し出す検索能力です。この2つの得意分野はヒトが最も苦手とする分野でもあります。

だからこそ、ヒトとコンピュータは補完しあえる存在であってパートナーなのです。AIの普及もヒトの仕事を奪うのではなく便利にするためのツールなのです。

QRコードでできること
外部ツールを使って効率化を図りましょう

世の中にあるWebサービスには、情報の蓄積と検索、そして繰り返し作業を自動化支援を行うソリューションに溢れています。人がやらなくても良いことは既存サービスを積極的に利用することで、私たちの限られた人生時間を有意義に過ごす思想がますます重要になってきています。

目の前の単純業務を極力減らして、知能を持つヒトはクリエイティブな活動に時間を割り当てていくべきだと私たちは提案します。

QRコードでできること
QRコードを使うと様々な分野で業務効率化できます

二次元コード(QRコード)の技術と、手のひらであらゆる世界を手にできるスマートフォンの持つ2つの技術を使い、様々なビジネスにおける繰り返し作業と検索力をヒトからコンピュータへ作業シフトへの可能性について模索してまいりました。

エクセル業務の感覚のままQRコードの利用を考えて生まれたのがキューRクラウドです。誰でもすぐに簡単に使え、且つあらゆるビジネスユースにも利用可能な汎用サービスを目指して開発を行い、世に送り出しました。

QRコードでできること
業務の自動化への道のり

QRコードはWebサイトへの誘導や決済サービスだけではありません。

QRコードを業務に取り入れて今以上に単調な事務作業は減らしていくことができるのです。専用の高価な機材はいりません。今あるツールの有効活用によって業務のムダは取り除くことができるのです。

ぜひ、多くのビジネスに携わる人たちがQRコードを使った業務導入する場面が増えるよう、私たちは提案をし続けてまいります。

QRコードでできること
QRコード管理プラットフォームサービス

QRコード業務効率化を簡単に実現できるプラットフォームサービス「キューRクラウド」の詳しい説明は専用サイトをご覧ください。